殻のブログ

子どもが成長していく過程で生きやすいと思える社会であってほしい…まずは自分が...

セルフケアは「いつもと違う」に気付くこと

セルフケアとは

セルフケアとは「いつもと違う」に気付くことです

 

心身が疲弊しきってしまってしまうと

回復するまでには相当の時間がかかります

私はもうすでに3年・・・

ですので細目に心身のセルフケアをして

ぼちぼとやっていきたいものです

 

 

簡単に説明すると

セルフケアとは自分のことを労わることです

セルフとあるからと言って

自分でなんとかしないといけない訳ではない

と私は思っています

 

職場でいうところの環境調整

家庭における家事の分担

 

どうしても他人を巻き込んむ必要がでてきます

それに日頃からコミュニケーションを

取れている方がいればその方から

なんらか指摘をもらえるかもしれません

なかなか自分では気づきにくい部分もありますので

 

セルフケアで大切なことは

積極的に自分の時間を持つことです

そうするとちょっとした自分の変化に

気付きやすくなります

心と身体はつながっています

心が弱ってくると、どこかに身体のサインが出てきます

 

私は以下のようなサインがあります

睡眠、頭痛、目の疲れ、口内炎、せき、下痢などなど

 

いつもと違う身体の反応が出てきたら

心理的な変化も見ておきましょう

 

慢性の症状でしたら

不安、抑うつ、無気力、不満など

急性の症状でしたら

緊張、怒り、興奮、混乱、落胆など

 

詳しく説明すると

日頃の生活の中の変化として危険なサインです

  • 趣味ができなくなった
  • 運動するのをやめた
  • タバコが増えた
  • 飲酒が増えた
  • 朝食を取らなくなった
  • 寝つきが悪い
  • 夜中に目が覚める
  • いつも朝早く目が覚める

 

他にも自覚できる症状として

  • 朝、スッキリしない、というか気分が悪い
  • 頭が重い感じがする
  • 肩こりや背中、腰が痛い
  • 食欲がなくなる
  • 吐き気がする
  • ちょっとしたことでイライラする
  • 目がかすむ
  • めまいや立ち眩みをする
  • 急に動悸がする
  • 手足が冷たくなる
  • 汗をかきやすくなる
  • 微熱が続く
  • 前日からの疲れが取れない
  • 悪い夢をよく見る
  • 人に会うのが億劫
  • 身体を動かすのが面倒 

 

「いつもと違う」は他人との基準ではありません

「いつもと違う自分を」「なんかおかしい」

と一早く気付いて自分に対してケアをしていきましょう

 

 

ひと言でまとめると

セルフケアは「いつもと違う」に気付くことです

人は気付いた時点で対処を考え始めます