殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【セルフコンパッション】があるからこそようやく『次の1歩』が踏み出せる

 

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である

 

自分に対して厳しい言葉をかけてはいないだろうか?

  • もっと頑張らないと・・・(だって認められない)
  • わたしなんて誰からも好かれない・・・(みんな敵だ)
  • やったってどうせできない・・・(なんて無力だ)
  • あの人のようにできない・・・(なんて存在意義がない)
  • 以前と同じようにはできない・・・(なんて価値がない)

 

これが自分に対して「思いやり」を持った姿勢だろうか?

 

違う

 

自分を思いやればこそ、現状を受け入れて、認めて

そこから始める必要がある

 

「これでいい」と「これでいい充分よくやっている」と

そうしてようやく次の1歩が踏み出せる

 

自分の価値観に沿った行動につなげていく

 

注意したいのは

その行動は過剰に努力していないか

努力の方向・ベクトルが間違っていないかは見直したい

 

  • 何かモノを得たり、達成に価値を置いている
  • 人からの認められることに価値を置いている

 

「平穏」であったり「つながり」に価値を置いてみる

自分に安心感を求める何かであると思う