殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【セルフコンパッション】は『受け身の姿勢』なのか?

 

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である

これは『受け身・受動的な姿勢なのか?

 

受動的の辞書的な意味は

  • 他から動作・作用を及ぼされるさま
  • 自分の意志からでなく、他に動かされてするさま

である

もう少しかみ砕くと

  • 自分の意志がなかったり
  • 聞かれるまで話さなかったり
  • 自分の意見を言わなかったり
  • 人に合わせたり

するようなことが受動的な姿勢である

「自分の意志」で動いているかどうかということがポイントになりそう

 

セルフコンパッションは

思いやりをもって苦しみを和らげる姿勢である

「思いやり」があるからこそ、苦しみをそのままにせず、その状況の課題に対処したり、自分を支援したり、具体的に行動することで苦しみを和らげる、どこまでいっても能動的な姿勢である

 

つまり、「自己への思いやり」を向ける、だからこそ「具体的に状況を変える行動」につながる

 

セルフコンパッションは『受け身の姿勢』ではない