殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【特性と対策】他の人の感情に影響を受けやすい(自分に対する怒り編)

 

他の人が自分に対して怒りをぶつけてくる場面

 

「何度も言っているよね!」

「同じことを言わせないで!」

「立場を考えているの!」

「いまそれをやるとき?」

「うつ病には見えないよ!」

「なんで言ってくれないの」

 

もちろん正論かもしれない、正しいことを言っている部分もあるのだとも思う

𠮟咤激励のつもりかもしれない

人によっては小さなことかもしれない

ただ、わたしにとっては大きな脅威だ

嫌な思いにもなり、いまだに忘れることはできない言葉もある

 

 

〔対策〕

どれほどビクビクして仕事をしなければならないのか 

身が持たないよね

今後どう気をつければ良いのか・・・

 

ただの指摘と受け取り、同じ間違いを減らすよう注意して行動に努める

言葉をそのままその通り受け取らないようにする

相手のバックグランドや立場を考えて言葉の意味を考えてみる

 

でも自分の正しさを押し付ける人とは距離を置こうと考えている

気にかけてもらえていると思おう

相手の人も余裕がないのかもしれない 

その人も不安なのだろう、外に求めているのだろう

自分も以前は外にばかり正しさ求めていたから良くわかる

 

自分も自分の価値観を押し付けないように注意したい(自戒)

 

具体的な行動というよりも精神論に近くなってしまった・・・

何をするか『認知療法のシートに記入すること