殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【特性と対策】HSPのことについて調べてみる

 

 

わたし自身、HSP(Highly Sensitive Person)に当てはまる部分が多いのでHSPのことを調べてみる

 

HSPな部分のことを治したい、生きづらいことを少なくしたいとの思いで、HSPについてはネガティブなイメージを持っている

 

あまり良くないイメージだけが先行しないように、一度HSPを見直してみる

 

Sensitive」の辞書的な意味

  • 敏感な、感じやすい、傷つきやすい、過敏な
  • (人が批判に過敏なほどに敏感な意味で)気にしやすい、神経質な
  • (人・演技などに)感受性の鋭い、鋭敏な、繊細な
  • (話題・問題など)微妙な、要注意の、デリケートな

 

HSPそれ自体に評価の基準は含まれていない

敏感で気にしやすいく傷つきやすい、一方で、気が回ったり気を配ったり深く考えられたりする

考えすぎて行動に移せないときは注意(自戒)

 

『自分=HSPではない

HSPな要素を持っている自分とどう付き合っていくか

 

「どうして周りと同じようにできないのか?」

「みんなできているのに自分だけができないのか?」

 

「他の人と同じように」といった気持ちがどこかにある

 

生きづらさを創っているのは自分なのか?

生きづらさは周りとの比較で自分が勝手に決めた相対的なものな気もしている

自分で自分を苦しめている

敏感なこと、うつ病であること、傷つきやすいことを「ただの違い」と自分が認められたときに、受け入れられたときに、その上で「自分ができること」を積み重ねていくことだと思う

 

そもそも「他の人」「一般的に」みたいな誰と同じになりたいのか

人はそれぞれ違うのだから、自分は自分であっていいと思う

自分なりに生きやすい工夫をしながら生活していくことが大切である