殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

「これが最後のチャンス」

 

リワークの方が「これが最後のチャンス」おっしゃった

 

その方に「最後のチャンスではない」「最後のではない」と強く言いたかったが言えなかった

もしかしたらその言葉がその方自身の原動力になっているかもしれないからだ

その言葉を支えに、まさに、いま、頑張っているかもしれないからだ

1歩前に進むための言葉だとすると否定する理由は何もない

 

それでもなお「最後ではないと思います」ということは

次回の何かの機会が持てたときには伝えたい

どうしても「背水の陣」「もう後がない」と自分を追い詰める言葉になりえるかだ

「諦めなければまたチャンスをあるはず」「最後ではないはず」ということをわたし自身にも言って聞かせたい

 

強い人もいるかもしれないが人はそんなには強くはない

やはり逃げ道みたいなものは用意して置いたほうが良いともう

落ち込んでいったときに選択肢が狭くなっていく、視野が狭くなっていく、選択肢が一つしかないような感覚にさえなる

周りに助けを求めても意味がないとさえ・・・

思考力の低下などと表現されるが、低下ではなく停止という感じである

 

だからこそ、逃げ道みたいなものを用意して置きたい

そのことで、他の選択肢を考える空間を開けておくことができると思う

「自分一人ではいま限界だよ」と意識し

「助けを求める」という選択肢を忘れないように