殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【コミュニケーションスキル】望まないアドバイスに対応する

f:id:jibunnnokara:20190329065813j:plain

 

リワークのプログラムの中でSST(Social Skills Training)というものがある

社会生活技能訓練堅苦しい言い方になるが『コミュニケーションスキルと考えて良い

実際にロールプレイをしながら自分の課題を見つけていくことができるし他の方々からもアドバイスをいただける

 

そして適切な自己主張ということが一つのテーマとなってくる

 

今回は『相手から自分が望んでいないアドバイスを受けた場合

 

アドバイスを簡単に了承すると、それをやらなければならない、そして報告義務が生じる、などなど、自分を追い詰めることにもつながる

 

例えば次のような場面

「朝早く起きて散歩を30分くらいやっているんだけど、○○くんもやってみたら」

 

心の中では

「居心地が悪い・・・でも好意でおっしゃってくれていると思う・・・変な空気にはしたくないし」

「そうですね、朝日を浴びながら散歩をすると、気持ちよく、セロトニンも生成されて、悪いことはあまりないですよね、でも・・・ハードルが高い・・・」

 

 

〔自分なりの対応〕

  1. いったん相手のアドバイスを受け止める(目線はたぶん下)
  2. 相手の気持ちに感謝をする(目線を合わせる)
  3. 自分が健康のためにしていることを言う、部分的にアドバイスに絡められたらいいが(はっきり口調を強めに)
  4. 変な沈黙になるようなら話題を変える(○○さんは・・・)

 

もちろん、すべての場面で同じ対応で上手くいくとは限らない

その時々で臨機応変さが求められる

この臨機応変さに苦手を感じている部分はある