殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【健康シリーズ】家庭的な側面は奥さまの指示には基本「はい」か「イエス」

f:id:jibunnnokara:20190329093657j:plain

 

わたしは生活力がないと自覚をしている

 

料理の面では、包丁はここ何年も使っていない

切なくなるので、できることも挙げておく

  • レンジを使う
  • お湯を沸かす
  • 即席みそ汁を作る
  • 食パンを焼く
  • ラーメンを作る

だから一人だとどうしても悪いほうに偏ってしまうだろう

 

結婚生活は10年以上経過し、一人で生きていくことは想像できない

家庭は、わたしが生きていく上で、より充実した生活を営む上での基盤である

料理が上手で寛大で感情むき出しの奥さまを持てたことは何よりの救いである

 

そのため、家庭的な側面で健康を考えると、奥さまの気分に左右されていることは否定できない

 

8段階の家庭的な健康レベルを表しておこう

  1. こどもに怒鳴っている(特に朝の子どもの準備中)
  2. イライラの矛先がわたしに向く(「着替えさせて」「歯磨きさせて」「電気消して」「ドア閉めて」etc)
  3. 日常生活の会話をしている
  4. 片づけをしている(「掃除して」「片づけて」とときどき来る)
  5. スマホを見ている
  6. 鼻歌を口ずさんでいる
  7. 笑っている
  8. 踊っている

 

なので、奥さまの指示には基本「はい」か「イエス」である

レベル3以上だと割と家庭は平和である

これを見た奥さまは怒るだろう・・・(^^;)

 

休職をしてから少し家事を手伝うようになった

洗濯物を干したり、料理の手伝いをしたり、子どものお世話をしたり

 

どうぞこれからも末永くよろしく~