殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【リワーク】発症に至った『自身の要因』を振り返る

f:id:jibunnnokara:20190326071931j:plain

 

なぜわたしはうつ病になったのか?発症した経緯をしっかり見つめること

そう、辛い作業である、できれば、過去の忘れたいこと、でもある

見えない洞窟に、見たくない恐怖に、少しずつ光を当てていく作業である

ただ、100人以上見られたスタッフさんの経験では、再休職しないためにも、この作業が大切ということである

 

わたしは苦戦した、いまもまだ苦戦している・・・

 

うつ病を発症した経緯を多角的に振り返る

多角的にというのは、次にあげる要因である

  • 作業環境の要因
  • 性格気質の要因
  • 作業能力の要因
  • 人間関係の要因
  • 金銭的な要因
  • 家庭の要因

 

特に重要と考えているのが『自身の要因』を振り返ること

注意したいのが『否定的にではない、『肯定的に』できればいいが、できるだけ『中立的に』その視点で振り返ることだ

たとえ環境に変化があったとしても、もちろん誰もがうつ病になるわけではない

わたし自身が感じている何かがある

 

直面した環境の変化に対して、自分がどう考え、自分がどう行動し、自分が自分に対してどのような姿勢で臨んでいたか

困ったときにどう対処していたか、周囲にどう伝えていたか、沈黙し、限界まで言わず、最後まで我慢していなかったか、・・・はい

 

発症に至った要因は、これだ!と言って一つ見つかることは少ない

さまざまな事柄が絡み合っていることも多いが、自分の中で腑に落ちた』という感覚があればよい

ささいなことでも、それが気づき、となって深めることができる