殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【行ってきた】2018年度の人間ドック

f:id:jibunnnokara:20190325153556j:plain

 

調子を崩した時期と予約していた人間ドックのタイミングが重なったので

一度人間ドックをキャンセルした

 

体調が元に戻ってきましたので人間ドックを受けてきました

 

〔検査項目

  • 身長
  • 体重(+6kg)
  • 腹囲
  • 視力
  • 聴力
  • 眼底・眼圧
  • 肺活量(実年齢には達していないとのこと)
  • 血圧
  • 腹部エコー
  • 心電図
  • 内視鏡検査(経鼻)
  • 採尿
  • 採血(尿酸値と中性脂肪が引っかかる)
  • 歯科検診(歯医者に行ってくださいと言われる)

 

〔ハードル〕

わたしの中で2つハードルがある

採血と胃内視鏡検査である

 

採血はスムーズに「ベッドでお願いします」と言えた

この採血時間が長いこと長いこと・・・目をずっと閉じているからか

 

そして、大きなハードルである内視鏡検査

鼻から歴3年目である

まず鼻麻酔がキツイ、喉にまで入ってきて気持ち悪い

実施中は「おうぇ×3と涙と唾液・・・

「力を抜いてください、身体を楽にしてください」と言われても到底無理な注文である

それでも最初に受けたときよりはだいぶ楽にできている

3回で済んだのはだいぶ慣れてきたか

前年度より胃炎、十二指腸炎は良くなっていてよかった

ちなみに嫌悪99%、認知療法は役に立たなかった

 

〔託児室〕

人間ドックの間ずっと子どもを預けられた

20畳くらいの部屋におもちゃがたくさんあり楽しめたようだった

助かりました!

 

〔お昼ごはん〕

野菜や魚の素材の味を楽しめ凄く良かった

10数種類の料理、お刺身、スイーツもあった

ビュッフェ方式のランチバイキング

管理栄養士さんと専任のシェフにより提供されているとのこと

 

このランチを食べられると思うと

前向きに来年度も行こうという気になれる

 

〔やること〕

  • 歯医者を予約する
  • 尿酸のことを調べる