殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【リワーク】メリットの一つは『生活リズム』を徐々に整えられる

f:id:jibunnnokara:20190323142147j:plain

 

生活をしていく上で基本となることは土台作りである

土台が小さいと、簡単に、そう、いとも簡単にぐらついてしまう

 

土台とは生活リズムである

一言で『生活リズムと言っても次にあげるようにたくさんある

  • 起床時間、就寝時間の管理
  • 服薬の管理
  • 3食の食事
  • 基礎体力
  • 疲労感・体調の管理
  • 書くこと
  • 話すこと

 

リワークに通う、そしてその中で一定時間を過ごす

ということで半ば強制的に自分を管理することが必要になってくる

 

そして、どのように過ごしたか、といことを

日々レポートを提出する必要がある

 

日々、考えたこと、やってみたこと、やったことを

書くこと、話すことで体調が整ってきたと感じている 

 

土台を一段一段と丁寧に作っていくイメージである

精神疾患全般に言えるらしいが基本は『生活リズム』とよく言われた

 

もちろん症状が重いときに無理する必要はない

しかし『できそうなことはやってみておくということが大切だ(自戒)

 

二次的な効果かもしれないが睡眠の質も良くなってきているように思う

実際に中途覚醒が減った

 

最近、睡眠に関するエビデンスはたくさん出てきていると思うが

これはわたしの体験だと思っていただきたい

 

わたしが行ったリワークでは週3から始まり最終的には週5になる

 

最初から週5のリワークもあるようですが

逆に体調を崩すことになったかも・・・とか思っている

なぜか?最初の週3の時のほうが疲労感が大きかったからだ

 

そして最初はリワークに慣れるという目的から

自分の課題に向き合うという目的に変わっていった