殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【健康シリーズ】精神的な側面は『そのままの自分をそのままを受け止める』から始める

f:id:jibunnnokara:20190323083833j:plain

 

健康の中心に置きたいものとして精神的な側面を見ていきたい

一番まとめたいテーマでもある

 

自分が自分のことを大切に思えること

『自分が自分をかけがえのない存在であると思えること

自分が自分を受け入れられること』

 

これは他者からの評価』『仕事の評価はほぼほぼ関係ない

あくまで『主観的に自分がそう感じることである

 

たとえ客観的に年齢や能力や外見が同じであったとしても

その人その人とで個性があり、考えることも当然違ってくる

 

わたしの認識では『肯定的に考えるということとは違っていると考えている

スピリチャル感が出てあまり使いたい言葉ではないがありのままを受け入れるという言葉が近い気がする

あまり条件を付けずに『そのままの自分をそのままを受け止める』から始めるという言葉のほうが良いか

 

どうしても

  • 昔の自分と比較したり
  • 他の人と比較したり
  • 人の目を気にしたり

・・・人の常か

 

次の4つの感覚しての支えを覚えておきたい

  1. 包み込まれ感覚:「大丈夫」「ここにいてもいいんだなぁ」という感覚
  2. 自己受容感覚 :「自分のことが大切」「自分は自分だよなぁ」という感覚
  3. 自己効力感覚 :「きっとできそう」「何とかやっていけそう」という感覚
  4. 社交性感覚  :「この人と話が通じそう」という感覚

 

この順番も大事だと思っている

 

引っ込み思案『臆病』『小心者』だけれども

そういった自分の特性を受け止めて「そんな自分でもいいかなぁ」と感じることだと思う