殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【リワーク】メリットの1つは『専門家から病気についての正しい知識を学ぶことができる』

f:id:jibunnnokara:20190320090932j:plain

 

病気について学ぼうと思っても

本やネットの情報だと何が正しいか偏ってしまうことがある

実際に病気の知識が、浅く、そして狭いことを痛感した

 

専門家から、目に見える人から、信頼できる人から

病気についての正しい知識を学ぶことはとても大切なことだと実感した

 

本やネットで書かれていることと基本的なことは同じである

しかし、自分の中で腑に落ちる具合が全く違う

 

うつ病のほかにも、強迫性障害、境界性パーソナリティー障害、双極性障害などなど

双極性障害にも3つタイプがある

  1. 双極性障害Ⅰ型
  2. 双極性障害Ⅱ型
  3. 気分循環症

わたしがもし当てはまるとしたら気分循環症である

躁のエピソードがあまりあてはまらない

しかし、診断しにくいこともあり、病気とみなされない場合も多いという

正しい診断までに平均7.5年かかる、長い...

双極性障害の薬はうつ病と薬の種類が全く異なる

わたしの解釈では双極性障害は『脳の病気という度合い高いためだと思っている

どんなに気を付けていても周期的にうつ状態が起こるというから恐ろしい

 

ただし、治療の考え方はうつ病と同じである