殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【認知療法】をする上での心構え

 

f:id:jibunnnokara:20190316163809j:plain

 

わたしは認知療法と聞くと身構えてしまう

 

なぜなら、答えの分からない問いを投げかけ続けるからだ

その思考は自分にとってどうだということか?どのような意味を持つのか?」

深く底の見えない闇に身を投げ出してみる

たいてい何も持って帰れないからだ

そしてもう一度と飛び込む

それでも何か気付いたことから、それをヒントに思考を進めてみる

 

ある程度、自分の気持ちに余裕があるときにしかやれない

途中まででも、ここまで進めたと思って取り組んでみたい

 

「自分に価値がない」「自分はダメだ」

ネガティブな思考も自分に対して何らかのメリットがあるからその思考をしているという

これ以上、考えないでいいように、自分を守ろうとしている、とか

 

  • ネガティブな思考を大切にする
  • ネガティブな思考を無理やり変えることは自分を否定すること
  • 簡単に答えも出ない
  • 自分の中に答えがあるはず
  • 自分が欲していることが分かる

 

あ~大変

臨床心理士さんのせいにしておく