殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【思考記録表】産業医と面談(1回目)を控えた前の日

 

f:id:jibunnnokara:20190306121945j:plain

 

 

1.具体的な場面

2019/XX/XX(X) XX:XX

産業医と面談(1回目)を控えた前の日

 

2.身体反応

心拍数 107bpm

 

3.行動の変化

 

4.気分や感情とその強度(%)と思考の結びつき

緊張(70%)--- 「伝えたいことは伝わるだろうか」

不安(50%) ---「あたまが真っ白にならないだろうか」

期待(50%) ---「聞きたいことはしっかり聞こう」

 

 

5.自動思考(考え・イメージ)

 

 

6.自動思考を検討

 

6-1.自動思考がその通りである事実や根拠(理由)は?

 

6-2.自動思考に反する事実や根拠(理由)は?

 

6-3.自動思考を信じることのメリットは?

 

6-4.自動思考を信じることのデメリットは?

 

6-5.その状況で最悪どんなことになる可能性があるのか?

言いたいことが言えない 

 

6-6.その状況で奇跡が起きたら、どんなすばらしいことになるか?

復職までの今後の見通しがこの面談で決まる 

 

6-7.その状況で現実には、どんなことになりそうか?

全部が全部その日に決まることはあり得ない

主治医から復職許可を頂いていない状況でどこまで具体的な話ができるかは分からない

次の予定までは取り付けておきたい

 

6-8.以前、似たような体験をしたとき、どんな対応をした?

 言いたいことが言えない

 

6-9.他の人なら、この状況に対してどんなことをするだろうか?

伝えたいことははっきり言う

 

6-10.この状況に対して、どんなことができそうか?

 伝えたいことはメモしておいて

 

6-11.もし友人Hだったら何と言ってあげたい?

元気になったことが伝わることが一番だと思う

焦らずゆっくり前に進んでいく方がいいよ

 

6-12.もし息子だったら何と言ってあげたい?

緊張するよね、分かる、不安だよね、分かる

まぁ何とかなるって

でも伝えたいことは言わないと伝わらないよ

 

6-13.自分自身に対して何と言ってあげたい?

この面談で人生が大きく変わることはないよ

全て伝えなくても忘れたことがあったらもう一度やってもらったらいいのでは

背筋を伸ばす、言葉に緩急をつける