殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

リワーク

【リワーク】発症に至った『自身の要因』を振り返る

なぜわたしはうつ病になったのか?発症した経緯をしっかり見つめること そう、辛い作業である、できれば、過去の忘れたいこと、でもある 見えない洞窟に、見たくない恐怖に、少しずつ光を当てていく作業である ただ、100人以上見られたスタッフさんの経験…

【リワーク】プログラムを受ける受けないで復職後の就労継続率が違う

リワークプログラムを利用した場合と利用しなかった場合の比較である 365日就労 利用した82% 利用しなかった65% 730日就労 利用した78% 利用しなかった25% 1000日就労 利用した68% 利用しなかった18% 母数が少ない(90人ほど?)ので参考値になる …

【リワーク】メリットの一つは『生活リズム』を徐々に整えられる

生活をしていく上で基本となることは土台作りである 土台が小さいと、簡単に、そう、いとも簡単にぐらついてしまう 土台とは生活リズムである 一言で『生活リズム』と言っても次にあげるようにたくさんある 起床時間、就寝時間の管理 服薬の管理 3食の食事 …

【リワーク】当初は精神科デイケアという場に慣れること

わたしが通所していた精神科デイケアは1日に20人から35人ほどの方々が利用していた もちろん、みなさん『初めまして』である 交流する・しないに関係なく顔は合わせることになる 自宅で家族としか過ごしていなかった分、久しぶりに家族以外のメンバーさ…

【リワーク】メリットの1つは『専門家から病気についての正しい知識を学ぶことができる』

病気について学ぼうと思っても 本やネットの情報だと何が正しいか偏ってしまうことがある 実際に病気の知識が、浅く、そして狭いことを痛感した 専門家から、目に見える人から、信頼できる人から 病気についての正しい知識を学ぶことはとても大切なことだと…

【リワーク】を受けるにはいくつか条件がある

リワークをいきなり受けたいといってもいくつか条件がある 1.精神疾患で休職中であること これは簡単そうだが意外とそうでもない リワークの受ける期間は3カ月~6か月というある一定の期間を要する つまり、会社に相談してこの期間の休職を了承していただ…

【リワーク】とは『自分を支えるものを探していく作業』

リワークとは「return to work」の略語 わたしが参加したのは「医療リワーク」という形態のもの ですので、リワークといったときは医療リワークのことを指してる また全国で200か所以上あり、その医療機関毎に個別性が高いという話 その1か所に参加しただけ…