殻のブログ

自分が変化するための「殻」を破るため自分を守るための「殻」を創る

【うつ病】 「おめでとうございます!!」

「おめでとうございます!!」 病気の人に「おめでとう」というのは不謹慎な言葉であるかもしれない 嫌悪感さえ覚える方もいるだろう いままさに苦しんでいる方にとっては受け入れがたい言葉でもあるだろう ただ、うつ病なったことで見えた世界があるのでは…

【思考記録表】復職面談(2回目)を控えた前の日

1.具体的な場面 カフェにてカフェインレスラテを飲みながら 復職面談(2回目)を控えた前の日 面談で話すことを整理する 2.身体反応 割と落ち着いている 3.行動の変化 4.気分や感情とその強度(%)と思考の結びつき 緊張(40%)--- 「落ち着い…

【コミュニケーションスキル】一朝一夕では身につかない、着実にそして丁寧に『自分に合った』コミュニケーションのカタチを創る

コミュニケーションスキルは一朝一夕では身につかない 大切なことは、ゆっくりゆっくり築き上げていくものだと思う もちろん、このノウハウを使うと行ける!とガラッとコミュニケーションを一変させるというものがあるのかもしれない しかし、『自分に合った…

【コミュニケーションスキル】表現方法を増やすための『言い換え』自分が感じ取ったことを短い単語で返す

わたしは心配性で小心者で臆病で引っ込み思案で気が弱く、、ある 書いていると寂しくなるのでこの辺で止めておこう 一方で慎重であらかじめ事前に準備しておくという言い方もできそうだ まぁ事前にある程度準備しておかないと不安になるからでもあるが なに…

【セルフコンパッション】を鍛える「曖昧さ不確実さに耐える力」というもの

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である 早く答えを出す能力、問題を解決する能力、もまた必要ではある 一方で、思いやりの構成要素の一つに「曖昧さ不確実さに耐える力」がある わたしは曖昧なものをはっきりさせたい明らかにさせたいという欲が…

【セルフコンパッション】を鍛える「寛容さ」というもの

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である 思いやりの構成要素の一つに「寛容さ」がある 「寛容さ」の辞書的な意味は 心が広くて、よく人の言動を受け入れること 他の罪や欠点などをきびしく責めないこと つまり、自分と異なる意見に一定の理解を示…

【セルフコンパッション】があるからこそようやく『次の1歩』が踏み出せる

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である 自分に対して厳しい言葉をかけてはいないだろうか? もっと頑張らないと・・・(だって認められない) わたしなんて誰からも好かれない・・・(みんな敵だ) やったってどうせできない・・・(なんて無力…

【セルフコンパッション】は『受け身の姿勢』なのか?

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である これは『受け身・受動的な姿勢』なのか? 受動的の辞書的な意味は 他から動作・作用を及ぼされるさま 自分の意志からでなく、他に動かされてするさま である もう少しかみ砕くと 自分の意志がなかったり …

【セルフコンパッション】は『ジコチュー』なのか?

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である これは『ジコチュー(自己中)』なのか? 自分自身を基準にして世の中のものごとを解釈する 他者のこと、他者の考えを考慮しない、いや「考慮できない」という言葉が近いか ともすると本人自身のその自覚…

【セルフコンパッション】は『自分をかわいそうに思うこと』なのか?

セルフコンパッションは「自己へ思いやり」である 「自己への憐れみ」と言われたりもする これは『自分をかわいそうに思うこと』なのか? 自己憐憫という言葉がある 自己憐憫の辞書的な意味は かわいそうに思うこと あわれむこと 不幸に思うこと 運命には逆…

【セルフコンパッション】は『わがまま』なのか?

セルフコンパッションは「自己への思いやり」である これは『わがまま』なのか? わがままの辞書的な意味は 身勝手 自分勝手 自分の意のまま つまり、「他人のことを考えず自分の都合だけを考える」「思うとおりに自分の欲望を満たす」ことであり、自身の成…

【セルフコンパッション】は自分と共に苦しむ?

『セルフコンパッション』というの概念を知ってしまったので ゴールデンウィーク週間にまとめてみる コンパッションとはラテン語でcompati com:共に pati:苦しむ 「共に苦しむ」なんともストイックな表現になるが、こちらの表現の方がなんだかしっくりくる…

【特性と対策】周囲の方々にどの程度まで開示していくのか

周囲の方々に自分のことをどの程度まで開示していくのかを考えておきたい 病気を盾に自分の権利を主張することはしたくない というかそんなタイプではない ただ自分を主張することは少しずつでもやっていきたい そのとき 相手の目線で考えることを意識してい…

【薬のこと】エチゾラム(デパス)を減らすタイミングは「眠れそう」「不安感が少ない」「中途覚醒が少ない」

前回はゾルピデム(マイスリー)をまとめました 次はエチゾラム(デパス)をまとめていきたいと思います 〔基本情報〕 総称名 エチゾラム(デパス) 一般名 ゾルピデム酒石酸塩 製造会社 アステラス製薬 薬効分類 短期間型 ベンゾジアゼピン系 抗不安薬 睡眠…

【薬のこと】ゾルピデム(マイスリー)を服用したらすぐ布団に入る

睡眠の薬とも付き合いだして1年半が経つ 「眠剤(みんざい)」と発言される方は「薬歴が長い」と反応してしまう わたしはまだ睡眠の薬と呼んでいる 「睡眠の薬さえ飲んでいれば眠れるという意識は変えてください」 とも言われているので、わたしなりに睡眠…

【特性と対策】作業に没頭し疲弊してしまう

何か作業に没頭すると数時間ぶっ続けでやっている 仕事となると休憩を挟まずに、そして疲弊する 特にあれもこれもと複数の思考がぐちゃぐちゃしているときは良くはない 一方で、好きなことに集中して1つのことに没頭することは 余計なことを考えていないの…

【リハビリ】サルトル『人間は自由の刑に処せられている』

フランスの哲学者ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトルの『人間は自由の刑に処せられている』について考える わたしなりの解釈では『自由=選択』『刑=責任』である つまり『自由の刑=選択の責任』ということであろう 行動することによって発生す…

【血液検査結果】2019年4月

体重 61.5Kg(+4.1kg) ()が基準値 〔糖質代謝〕 中性脂肪( 50 - 149 mg/dl ) 285 mg/dl ↑ (前回195 mg/dl) 中性脂肪は一段と高くなった いよいよ何かしないとヤバイか・・・ 〔腎機能〕 AST(GOT)( 0 - 34 U/L ) 23(前回 46 U/L) ALT(GPT)( 0…

【特性と対策】仕事、問題、課題を一人で抱え込む

仕事、問題、課題をよく一人で抱え込んでいた 問題や課題は解決できない類のものもある そしてそれらの問題が残ったままということ、曖昧なものにしておくことに気持ち悪さもある 曖昧なものへの許容力は鍛えていきたい ここでは「仕事、問題、課題を一人で…

【コミュニケーションスキル】4つの質問、これだったら詳しいという『自分の土俵』

わたしは雑談が苦手である 相手とコミュニケーションをする上でトレーニングしている『質問』について 非常に有益であったので一度整理しておきたい 質問のカタチとして4つある オープンクエスチョン クローズドクエスチョン 横に広げるクエスチョン 縦に深…

【特性と対策】他の人の感情に影響を受けやすい(自分に対する怒り編)

他の人が自分に対して怒りをぶつけてくる場面 「何度も言っているよね!」 「同じことを言わせないで!」 「立場を考えているの!」 「いまそれをやるとき?」 「うつ病には見えないよ!」 「なんで言ってくれないの」 もちろん正論かもしれない、正しいこと…

【薬のこと】リフレックス(NASSA)で眠気は残る、体重増加でも食欲があることが嬉しかった

前回はレクサプロでした 今回はリフレックスについて、わたしなりにまとめていきたい 最初は半錠(7.5㎎)が処方され、そのときは薬剤師の方が薬を割ってくれていた 割って使うこともできるんだ!と感心した 実際に減薬していく過程で半分にしたり4分の1に…

【特性と対策】HSPのことについて調べてみる

わたし自身、HSP(Highly Sensitive Person)に当てはまる部分が多いのでHSPのことを調べてみる HSPな部分のことを治したい、生きづらいことを少なくしたいとの思いで、HSPについてはネガティブなイメージを持っている あまり良くないイメージだけが先行しな…

【発達障害】という言葉のとらえ方

「発達障害」という言葉は重いと感じる まだわたしにも偏見があるのかもしれない そこで、いくつか別の視点での表現を探している 1.発達の違い、発達の多様性 発達の「特性」それ自体が障害になるとは限らない 生まれながらの特性は個性でもある 正常に発…

【うつ病】認知機能の低下することで社会への適応能力が減り『生きづらさ』を感じる

うつ病になると『大事な決断は保留する』よう言われている 経済的な側面が許せばではあるが 復職・退職・転職はできる限りギリギリまで保留するようにしている なぜか? 一つには認知機能が低下しているからである うつ病などのメンタル的な疾患にかかると認…

【感情の化学】『緊張』というもの

グループになって『緊張』のテーマで話し合う機会があった わたしが緊張を感じる場面について 初めての人と会話する場面 自己紹介をする場面 自分の意見を話す場面 産業医と面談をする場面 上司と話す場面 会議の場 初めてやる仕事の場面 会議で自分の作成し…

【リハビリ】サルトル『実存は本質より先立つ』

フランスの哲学者ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトルの『実存は本質より先立つ』について考える 本質主義と実存主義の説明でWikipediaには次のような記載がある まずは本質主義・・・ 〔本質主義〕 本質(事物の変化しない核心部分)を自立的な実…

【コミュニケーションスキル】『うなずき』『あいづち』のバリエーション

コミュニケーションスキルとして『うなずき』『あいづち』について考える おそらくは『うなずき』『あいづち』を自然とやっていらっしゃる方が多いと思う ただ、どれだけこちらが聞いているかが話し手に伝わっているかは非常に難しいところだ 『うなずき』『…

【発達障害】〔自閉スペクトラム症〕親としての基本的な姿勢

親としての基本的な姿勢を考える 本人が「ここにいてもいいんだ!」と思えること 安心して学校生活、社会生活を送れることである そして二次的な障害(こころのトラブル、身体症状の悪化)を予防すること 具体的にはうつ病、双極性障害、不安障害、パニック…

【傾向と対策】人から頼まれると断れない

『人から頼まれると断れない』について考える 自分の仕事があるし、終わらないと思っていても、自分のキャパシティを考えずに何でも人から頼まれると引き受けていた 年齢的にも一番下であった期間が10数年続いていたので、何でもすることが当然だと思って社…